ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 児童

ブラウン神父呪いの書 チェスタトンショートセレクション

ギルバート・キース・チェスタトン/作 金原瑞人/訳 ヨシタケシンスケ/絵
理論社
本体 1300円 +税
出版年月 2020年2月
ISBN 978-4-652-20337-8

著者紹介

チェスタトン,ギルバート・キース(チェスタトン,ギルバートキース)1874年イギリス・ロンドンに生まれる。画家を志すが途中で挫折し文学の道へ進む。詩集で文壇デビューを果たし、その後「ブラウン神父」シリーズを発表。シャーロック・ホームズのライバルともいわれるその作品群は、トリックを中心とした本格的な作風で後世のミステリー作家たちにも多大な影響を与えている。1936年没

金原 瑞人(カネハラ ミズヒト)1954年岡山市に生まれる。法政大学教授・翻訳家。訳書550冊以上。エッセイ、日本の古典の翻案に『雨月物語』など

ヨシタケ シンスケ(ヨシタケ シンスケ)1973年神奈川県に生まれる。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。『りんごかもしれない』で産経児童出版文化賞美術賞などを『もうぬげない』でボローニャ・ラガッツィ賞特別賞などを『つまんないつまんない』でニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞を受賞。「世界ショートセレクション」全ての絵を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です