ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 人文

人文主義の言語思想 フンボルトの伝統

ユルゲン・トラバント/〔著〕 村井則夫/監訳 齋藤元紀/監訳 伊藤敦広/監訳 梅田孝太/共訳 辻麻衣子/共訳
岩波書店
本体 8600円 +税
出版年月 2020年2月
ISBN 978-4-00-061396-5

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

著者紹介

トラバント,ユルゲン(トラバント,ユルゲン)1942年生まれ。1969年学位取得。ベルリン自由大学ロマンス言語学名誉教授。ロマンス言語学、記号論、言語思想史

村井 則夫(ムライ ノリオ)1962年生まれ。中央大学文学部教授。哲学、思想史

齋藤 元紀(サイトウ モトキ)1968年生まれ。高千穂大学人間科学部教授。哲学、倫理学

伊藤 敦広(イトウ アツヒロ)1987年生まれ。作新学院大学女子短期大学部准教授。教育哲学、教育思想史

梅田 孝太(ウメダ コウタ)1980年生まれ。上智大学ほか兼任講師。哲学、倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

ここからフッター情報です