ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 啓文堂大賞
  • 啓文堂大賞
  • 新書・選書

老いと記憶 加齢で得るもの、失うもの

増本康平/著
中央公論新社
本体 780円 +税
出版年月 2018年12月
ISBN 978-4-12-102521-0

著者紹介

増本 康平(マスモト コウヘイ)1977年、大阪府生まれ。神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授。2005年大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)。日本学術振興会特別研究員、大阪大学大学院人間科学研究科助教、島根大学法文学部講師を経て、2011年神戸大学に着任。スタンフォード大学長寿センター客員研究員。専門分野は、高齢者心理学、認知心理学、神経心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です