ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 児童

わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

丸山貴史/著 今泉忠明/監修 サトウマサノリ/絵 ウエタケヨーコ/絵
ダイヤモンド社
本体 1000円 +税
出版年月 2018年7月
ISBN 978-4-478-10420-0

出版社・メーカーからのコメント

絶滅した生き物たちが、自ら絶滅理由を語る! いちばん楽しい絶滅の本。 ・やさしすぎたステラーカイギュウ ・隕石が落ちたティラノサウルス ・アゴが重すぎたプラティペロドン ああ、地球ってせちがらい 受難のいきもの70種。

著者紹介

今泉 忠明(イマイズミ タダアキ)東京水産大学(現東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査等に参加する。上野動物園の動物解説員を経て、東京動物園協会評議員

丸山 貴史(マルヤマ タカシ)動物ライター、図鑑制作者。ネイチャー・プロ編集室勤務を経て、ネゲブ砂漠にてハイラックスの調査に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です