ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 児童

おしっこちょっぴりもれたろう

ヨシタケシンスケ/作・絵
PHP研究所
本体 1000円 +税
出版年月 2018年6月
ISBN 978-4-569-78778-7

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

出版社・メーカーからのコメント

ぼく、おしっこちょっぴりもれたろう。

 おしっこをするまえかしたあとに、ちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんにおこられる。

 でも、いいじゃないか。ちょっぴりなんだから。ズボンをはいたらわかんないんだから。しばらくするとかわくんだから。

 でも、ぼくみたいにもれたろうでこまっている人、ほかにもいるんじゃないかな?

 子どもの悩みがちょっぴり軽くなる!? ヨシタケシンスケのユーモア絵本。

著者紹介

ヨシタケ シンスケ(ヨシタケ シンスケ)1973年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。『りんごかもしれない』『もうぬげない』(以上、ブロンズ新社)、『りゆうがあります』『なつみはなんにでもなれる』(以上、PHP研究所)で、MOE絵本屋さん大賞第1位、『りんごかもしれない』で、第61回産経児童出版文化賞美術賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

ここからフッター情報です