ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

億男 スペシャル・エディション

川村元気/著
マガジンハウス
本体 2400円 +税
出版年月 2015年1月
ISBN 978-4-8387-3006-3

出版社・メーカーからのコメント

56万部突破の本屋大賞ノミネート作品『億男』が、
オーディオブック付きのスペシャル・エディションで限定発売!

『世界から猫が消えたなら』に続き、
声優・小野大輔が主演とナレーションを担当!

単行本1400円+オーディオブック1400円が、なんと2400円!
シリアルナンバー入りダウンロードカード付き


2018年秋、佐藤健?高橋一生出演、大友啓史監督で映画化!

突如億万長者となった男の、お金をめぐる30日間の大冒険。

宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。不安に襲われた一男は、大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が3億円と共に失踪したーー。人間にとってお金とは何か? 「億男」になった一男にとっての幸せとは何か? 九十九が抱える秘密と「お金と幸せの答え」とは?

【 川村元気】
「世界から猫が消えたなら」のオーディオブックに引き続き、「億男」も小野大輔さんに主演をしていただきまして感無量です。小野さんの声に導かれながら、億万長者の摩訶不思議な世界を冒険していく気分になりました。「お金と幸せの答え」、見つけてもらえると幸いです。


【小野大輔】
「お金と幸せの関係性、その答えは」。本書が追い求めるテーマは、僕ら役者が役を演じるときに必ず考える「その人間にとっての幸せは何か」というテーマに通じています。朗読をしてみて、また原点に立ち返ったような気がしてうれしくなりました。」

著者紹介

川村 元気(カワムラ ゲンキ)1979年、横浜生まれ。上智大学新聞学科卒業後、東宝にて『電車男』『告白』などの映画を製作。2010年、米The Hollywood Reporter誌の「Next Generation Asia」に選出され、’11年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。’12年に初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。同書は本屋大賞へのノミネートを受け、映画化が決定した。’13年にはアートディレクター佐野研二郎と共著の絵本『ティニー ふうせんいぬのものがたり』を発表し、同作はNHKでアニメ化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です