ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • ビジネス

育てる力 栗山英樹『論語と算盤』の教え

栗山英樹/著 小松成美/構成
宝島社
本体 1300円 +税
出版年月 2018年4月
ISBN 978-4-8002-8037-4

著者紹介

栗山 英樹(クリヤマ ヒデキ)1961年、東京都生まれ。創価高校、東京学芸大学を経て、84年にドラフト外で内野手としてヤクルトスワローズに入団。1年目で一軍デビューを果たすと、スイッチヒッター、外野手に転向した2年目には29試合に出場。86年には107試合、4本塁打、規定打席不足ながら打率3割1厘、88年には3割3分1厘と活躍。はじめて規定打席に到達した89年にはゴールデングラブ賞を獲得。90年に現役を引退後、野球解説者として活躍する一方、少年野球の普及に努める。2004年から白鴎大学で教壇に立った後、11年より北海道日本ハムファイターズの監督に就任し、チームを2回のリーグ優勝、16年には日本一に導く

小松 成美(コマツ ナルミ)1962年、横浜市生まれ。広告代理店勤務などを経て、89年より執筆を開始。主題は多岐にわたり、人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビューなどの作品を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です