ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 新書・選書

快眠したければ「首」を緩めなさい

小林弘幸/著
小学館
本体 700円 +税
出版年月 2015年2月
ISBN 978-4-09-825221-3

出版社・メーカーからのコメント

これで「眠り」の悩みから解放される! まず、両手で首の後ろを触ってみてください。 どうなっていますか? もしカチカチに凝り固まっているあなたは、睡眠に何らかの悩みを持っているのではないでしょうか。 じつは、首の凝りこそが「不眠」の最大の原因なのです。精神的ストレス、姿勢の悪さ、不規則な生活・・・現代人にとって宿命とも言えるこれらの環境が首を硬くさせ、不眠につながってしまうのです。 睡眠の質が悪くなることによって、仕事のパフォーマンスを下げるだけでなく、極端な話、がんやうつ病、糖尿病などの生活習慣病など健康に重大な悪影響を与えることも報告されています。 ではどうすればいいのでしょうか? これからは必要以上に睡眠不足を悩む必要はありません。なぜなら、「首を緩める」というごく直接的でかつシンプルな方法によって、睡眠の悩みから解放されるからです。 睡眠の質を高め、ひいては乱れた自律神経のバランスを整えることは可能です。本書はありとあらゆる「首を緩める」メソッドを紹介し、現代人の悩みである「睡眠」の謎を解明します。

著者紹介

小林 弘幸(コバヤシ ヒロユキ)1960年、埼玉県出身。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程修了。ロンドン大学附属英国王立小児外科病院外科、トリニティ大学附属小児研究センター、アイルランド国立病院外科などでの勤務を経た後、現在に至る。自律神経の研究の第一人者として知られ、プロスポーツ選手やアーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる。多数のヒット作を上梓している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です