ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

絶唱

湊かなえ/〔著〕
新潮社
本体 1400円 +税
出版年月 2015年1月
ISBN 978-4-10-332913-8

本の内容

全部許してくれそうだったから。かれらは「島」へ向かった。真実を知るため。別れを告げるため。人生を取り戻すため。「希望」は謎(ミステリー)。

出版社・メーカーからのコメント

悲しみしかないと、思っていた。でも。死は悲しむべきものじゃない――南の島の、その人は言った。

心を取り戻すために、約束を果たすために、逃げ出すために。忘れられないあの日のために。別れを受け止めるために――。「死」に打ちのめされ、自分を見失いかけていた。そんな彼女たちが秘密を抱えたまま辿りついた場所は、太平洋に浮かぶ島。そこで生まれたそれぞれの「希望」のかたちとは? “喪失”から、物語は生まれる――。

著者紹介

湊 かなえ(ミナト カナエ)広島県生まれ。2007年「聖職者」で第二十九回小説推理新人賞を受賞。同作を収録する『告白』が2008年に刊行され、同年の「週刊文春ミステリーベスト10」で国内部門第一位に選出、2009年には第六回本屋大賞を受賞した。2012年「望郷、海の星」で第六十五回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です