ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 生活

「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?

小林弘幸/著
アスコム
本体 1200円 +税
出版年月 2014年6月
ISBN 978-4-7762-0830-3

出版社・メーカーからのコメント

なぜ「3行日記」を書くと長生きできるのか? 自律神経を整えるために著者が長年実践している"極意"を初公開! この習慣を身につけるだけで、病を遠ざけて、心も落ち着いて充実した日々を送ることができます。

著者紹介

小林 弘幸(コバヤシ ヒロユキ)順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年、埼玉県生まれ。87年、順天堂大学医学部卒業。92年、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任する。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です