ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 生活

主食を抜けば糖尿病は良くなる! 糖質制限食のすすめ

江部康二/著
東洋経済新報社
本体 1400円 +税
出版年月 2014年3月
ISBN 978-4-492-04525-1

本の内容

ダイエットにも効果絶大。糖質オフ入門の決定版。ブームを起した名著に最新情報を盛り込んで大幅リニューアル。特選1週間献立付き。

著者紹介

江部 康二(エベ コウジ)一般財団法人高雄病院理事長。一般社団法人日本糖質制限医療推進協会代表理事。医師。1950年生まれ。京都大学医学部卒業。1987年から医局長として高雄病院勤務。高雄病院では、1999年から兄・江部洋一郎院長(当時)が糖質制限食を導入。自らも2001年から導入。2002年に自身が糖尿病であることに気づいて以来、糖尿病治療の研究に本格的に取り組み、「糖質制限食」の体系を確立。これにより自身の糖尿病を克服する。その後、高雄病院で800人以上の入院患者、2000人を超える外来患者を通じて、糖尿病・肥満・メタボリック症候群などに対する糖質制限食の画期的な治療効果を証明(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です