ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 新書・選書

その神経(バランス)じゃ調子わるくもなりますよ

小林弘幸/著
青春出版社
本体 952円 +税
出版年月 2013年8月
ISBN 978-4-413-01990-3

出版社・メーカーからのコメント

体や心が「調子がわるい」場合、多くは自律神経に原因がある。そして実は自律神経は自分で鍛えられる。交感神経・副交感神経のどちらも高い状態を続けるコツを、テレビや雑誌でも大人気の順天堂大教授が指南。

著者紹介

小林 弘幸(コバヤシ ヒロユキ)1960年埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。順天堂大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。外科・移植外科、免疫、臓器、神経、水、スポーツ飲料、栄養などの研究の過程で、交感神経と副交感神経のバランスの重要性を痛感。自律神経研究の第一人者として、豊富な臨床経験をベースに、ベストパフォーマンスを出すための方法論を医学的に研究・分析し、多くのトップアスリート、経営者、文化人の健康指導に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です