ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文庫

主食を抜けば糖尿病は良くなる! 糖質制限食のすすめ

江部康二/著
文藝春秋
本体 571円 +税
出版年月 2012年11月
ISBN 978-4-16-783831-7

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

出版社・メーカーからのコメント

簡単に作れてボリュームたっぷり。肉類もアルコールもOKの豪華な食事なのに、画期的な治療効果!(血糖値の低下だけでなくインスリン注射を中止できた例も。)医療界の常識をくつがえす“新しい糖尿病食”を初公開した話題の書が登場。1週間分の朝昼夕の献立付きで、面倒な計算はいりません。今日から実践してみませんか?

著者紹介

江部 康二(エベ コウジ)1950年生まれ。1974年京都大学医学部卒業。1974年から京都大学胸部疾患研究所第一内科(現在京大呼吸器内科)にて呼吸器科を学ぶ。1978年から高雄病院に医局長として勤務。2000年理事長就任。2001年から糖質制限食に取り組む。内科医/漢方医/NPO法人糖質制限食ネット・リボーン理事長。2002年に自ら糖尿病であると気づいて以来、さらに糖尿病治療の研究に力を注ぎ、「糖質制限食」の体系を確立。これにより自身の糖尿病を克服(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

ここからフッター情報です