ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文庫

仇討 文庫書下ろし/長編時代小説

佐伯泰英/著
光文社
本体 590円 +税
出版年月 2012年3月
ISBN 978-4-334-76376-3

出版社・メーカーからのコメント

大好評の吉原裏同心、ついに第16弾! 前巻で、お芳と祝言をあげた吉原会所の番方・仙右衛門は、自らの家の墓のある上州へお芳とともに旅立つが、それを狙う影が。一方、吉原に残って、番方不在の間の治安を担う幹次郎だったが、廓内でまたも新たな火種が――。

著者紹介

佐伯 泰英(サエキ ヤスヒデ)1942年北九州市生まれ。大学卒業後、闘牛カメラマンとして海外で活躍後、主にノンフィクション作品を発表する。’99年初の時代小説「密命」シリーズを手始めに、次々と時代小説を発表。文庫書下ろし作品のみで累計3000万部突破の快挙を成し遂げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です