ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文庫

和を継ぐものたち

小松成美/著
小学館
本体 619円 +税
出版年月 2010年10月
ISBN 978-4-09-408557-0

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

出版社・メーカーからのコメント

小松成美が巡り会った日本文化の継承者たち日本の伝統文化が存続の危機に瀕していると言われて久しい。日本古来の高度な技術を継承し続ける職人たち、古い素材や技法を駆使し自由闊達に表現する演奏者たち、創作の中で哲学を静かに論じる芸術家たち-。棋士・佐藤康光、三味線奏者・上妻宏光、能楽師・塩津圭介、書道家・武田双雲ほか22人の「和を継ぐものたち」へのインタビューを集めた本書は、伝統文化の担い手が今も命脈を守り続けていることを示すものである。そしてインタビューをした小松成美が、ひとりひとりの壮大な人生にふれ、その一途な生き方に大きな勇気を与えられた瞬間の記録である。

著者紹介

小松 成美(コマツ ナルミ)1962年神奈川県横浜市生まれ。会社員を経て、1989年より執筆活動に入る。人物ルポルタージュを中心として、スポーツ選手やアーティストを題材にしたノンフィクション作品、インタビュー作品に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

ここからフッター情報です