ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 生活

糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん

江部康二/著 大柳珠美/著
アスペクト
本体 1500円 +税
出版年月 2009年7月
ISBN 978-4-7572-1685-3

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

本の内容

注目の、面倒なカロリー制限不用、肉・魚・お酒もOKな「糖質制限食」をもとにした美味しくて使えるレシピ集。

著者紹介

江部 康二(エベ コウジ)高雄病院理事長。1950年京都府生まれ広島育ち。京都大学医学部卒業、京都大学胸部疾患研究所で研修。1978年医局長として(財)高雄病院勤務。2001年から糖尿病治療食として糖質制限食に高雄病院全体で本格的に取り組み始める。自らも2002年糖尿病を発症し、スーパー糖質制限食を実践中。漢方治療を中心に西洋医学、糖質制限食・絶食療法、食養生を取り入れ、幅広い立場から臨床活動を行っている。2009年NPO法人糖質制限食ネット・リボーン設立、理事長に就任

大柳 珠美(オオヤナギ タマミ)管理栄養士/NPO法人糖質制限食ネット・リボーン理事。明星大学人文学部卒業。二葉栄養専門学校卒業。2006年の糖質制限理論を用いた栄養指導を機に、自ら糖質制限食を実践し、体脂肪の減少および健康効果を実感。高雄病院への取材や江部医師の著書、セミナーなどを通じて糖質制限理論を学ぶ。現在は、都内の3つの診療所(ひめのともみクリニック、練馬駅西口眼科クリニック、小松川クリニック)で、糖尿病、機能性低血糖症、脂質代謝異常、肥満など生活習慣病の食事相談を担当。その他、レシピ提案、監修、講演会などを通じ、治療に役立つ、おいしく楽しく続けられる糖質制限食の情報を発信(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

ここからフッター情報です