ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • ホーム
  • 本の検索・注文
  • 運動神経は10歳で決まる! 立花竜司が教える「ゴールデンエイジ・トレーニング」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 趣味

運動神経は10歳で決まる! 立花竜司が教える「ゴールデンエイジ・トレーニング」

立花竜司/著 大木毅/監修
マキノ出版
本体 1300円 +税
出版年月 2006年4月
ISBN 978-4-8376-7056-8

著者紹介

立花 龍司(タチバナ リュウジ)1964年、大阪府生まれ。大阪商業大学経済学部卒業後、天理大学体育学部でスポーツ医学を専攻。89年、近鉄バファローズにコンディショニングコーチとして入団。94~96年、千葉ロッテマリーンズのコンディショニングコーチをへて、97年に日本人初のメジャーリーグコーチとしてニューヨーク・メッツと契約。98~2000年、千葉ロッテマリーンズと再契約。05年10月、東北楽天ゴールデンイーグルスのコンディショニング・ディレクターに就任。阪堺病院SCAでの活動を中心にコンディショニングの普及に努めるとともに、筑波大学大学院にてスポーツ医学の研究にも携わっている

大木 毅(オオキ タケシ)1965年、大阪府生まれ。91年、川崎医科大学卒業後、大阪市立大学医学部整形外科学教室に入局。大阪労災病院、大阪市立弘済院付属病院、大阪市立大学医学部附属病院をへて、97年より阪堺病院に勤務。日本整形外科専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本整形外科スポーツ認定医、日本整形外科脊椎脊髄病医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です