ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文庫

秘剣雪割り 悪松・棄郷編

佐伯泰英/著
祥伝社
本体 590円 +税
出版年月 2002年8月
ISBN 978-4-396-33061-3

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

出版社・メーカーからのコメント

新シリーズ登場! 「おれは侍になる!」 巨躯・剛腕、天涯孤独となった男の荒ぶる魂の剣 「おれは侍になる!」父を殺され、江戸を放逐(ほうちく)された中間(ちゅうげん)の倅(せがれ)一松(いちまつ)は、3年間の流浪の果て大安寺(だいあんじ)一松弾正(だんじょう)と名を変えて江戸に舞い戻ってきた。六尺を優に超える体躯。盗賊から奪った長刀をたばさみ、手には四尺五寸の木剣。箱根山中での決死の修行によって会得した秘伝の薩摩示現(さつまじげん)流――そこには昔の一松の面影はなかった! 荒ぶる若者の魂を描く新シリーズ誕生!

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

読書メーター 感想・レビューページへ

ここからフッター情報です